に投稿

お肉・乳製品を一ヶ月控えるとどうなる?

昨今糖質オフダイエット・炭水化物抜きダイエットなど昨今よく耳にしますが、試してみると、けっこうストレス溜まりませんか?

また、食べるものも工夫しないといけないし、食材を置き換えて料理するのは結構手間がかかったりもします。

http://thecuriousfortean.com/

そこで今回オススメしたいのが、「一ヶ月お肉・乳製品を控える」というダイエット。

基本的にそれ以外の品目は控える必要がないので、お酒もOK、ラーメンもOK(チャーシューはダメですよ!)、焼肉とイタリアンからは足が遠のきますが、和食やエスニック中心に普段の食事を考え直すと、意外に難なく過ごすことが出来るんです。

例えば、食パンなどバターや牛乳を使った製品から胚芽パンに変えたり、お肉をお魚に、ハンバーガーをおにぎりに、コーンスープをちょっとガマンしてお味噌汁に変えたり・・・ほんの少しガマンするだけで、一ヵ月後、ちょっとした変化が体に訪れます。

というのは、お肉や乳製品を体に取り込んだときに、分解するためにアンモニア等の毒素が体内に発生します。

それを吸収してくれる役割を持つのが「内臓脂肪」なのです。

つまり、お肉・乳製品を控えると、内臓脂肪は存在する意味がなくなりますから、徐々に「運動をしなくても」減っていくのです。

この目安が1ヶ月とされており、2ヶ月、3ヶ月と続けていくうちに、食欲は変わらなくても、お腹周りや二の腕、下半身を中心に徐々に脂肪やむくみが落ちていきます。

体験談としては、ピザ大好き!焼肉大好き!な筆者は悲壮なまでの覚悟をもってはじめの1ヶ月に臨みましたが、まず食生活が変わることで、そのガマンしている2品目に対して「食べたい」という欲求が不思議なことにどんどん減退していきました。

お肉はダメでもお出汁はOKなので、中華も結構食べられるものが多く、欠かせないといっても過言ではない飲んだ後の〆のラーメンもガマンしなくて良いのは、ストレスが溜まらない大きな要素の一つでした。

体重の変化としては、まず2週間で1~1.5キロほど減り、3週間目に2.5キロ減っていました。

断食経験があるので、3週間で2.5キロというのがあまり劇的な効果に感じられず、でも折角3週間も費やしたのだし、う~んもう少し変化がないものか・・・と、継続して2ヶ月目に突入。

5週目に入って体重計に乗ってみると、開始時から4キロ減っていました。

ここでこのダイエットのすごいところに気付いたのですが、これまでの様々なダイエットに比べ、圧倒的に「我慢している感がない」ということ。

食べる量もお酒を飲む量も、全く何も変わっていません。パスタだってバター・チーズを控えた味付けのものを大盛り食べちゃいます。

それで4キロ減っているって、よくよく考えると中々すごい・・・そしてとにかく、他の部分に比べてお腹周りから痩せるので、たった4キロ違うだけでくびれが戻ってきたんです!そして8週目にして、目標であった6キロ減量に成功しました。

その後は元の食生活に戻しましたが、2キロ戻ったらまたちょっとお肉・乳製品絶ちする、というルールを設けています。

半年経ちますが、リバウンドはまだナシ、というかまだ2キロ戻らずなので、若干太りにくい体質になれたのかな?と実感しています。

ここで再度、このダイエットの期間中に絶つべきもの、控えるものをリストアップします。

×お肉全般/加工肉含む

×乳製品全般

×マーガリンなどのトランス脂肪酸

△砂糖類/控えすぎるとストレスになるので、洋菓子を和菓子に変えるなど。

△白米→自宅では玄米1:1に変更など、でも外出時は気にせず存分に頂きます!

○筆者が期間中、折角なので気をつけたこと

・普段の料理に使う油をオリーブオイルやアマニ油に変更

・塩をミネラル分の多い塩に変更

・自宅ではビールを糖質0の発泡酒に変更

以上です!

断食、炭水化物オフ、3食置き換え、8時間ダイエットなど・・・様々なダイエットを試してきましたが、本当にやって良かった、と思えるのは今のところこのダイエットだけです。長い人生の中のほんの1ヶ月、試してみては如何でしょうか?

に投稿

爪が切りやすくなるタイミング

人によって髪の毛の伸びる早さが違うように、爪が伸びる早さもまた違います。

例えば、全体的にゆっくり伸びるという方や、反対に早く伸びるという方がいらっしゃると思うので、これに関係することとして爪を切る頻度も変わってきます。

爪がゆっくり伸びる場合には、週末や次の週の始めに一度くらいのペースでも充分に間に合うと思います。爪が早く伸びる場合には二、三日おきくらいのペースで切るようにすると、長さを維持することが出来ると思います。

どちらの場合にしても爪を短く切り揃えておくと、引っかき傷のような自分でも気づかないうちに付けてしまいやすい傷の発生を防ぐことが出来ます。しなくても済む痛い思いを回避する為にも、定期的に爪を切るよう心掛けましょう。

http://www.torktrux.com/

また、爪を切る頻度は人によって違いますが、爪を切りやすいタイミングというのは多くの方に共通しているので、ぜひお風呂上りの直後にお試し頂きたいです。

爪の主成分はケラチンというたんぱく質の一部で、爪は骨の一種ではなく、髪の毛や皮膚の仲間です。水分や油分を吸収することで、水分を吸い込むことで爪が切りやすくなります。私も本当なのか実際にお風呂に入る前と後で比べてやってみると、お風呂上り直後の爪は柔らかくて切りやすかったです。

爪が硬くてある程度の力を入れながら切っていた方も、お風呂上りの直後であれば力を入れずに簡単に爪を切ることが出来るようになります。それと同時に爪への負担も少なくなるので、長期的に見ても嬉しいことではないでしょうか。

慣れないうちは少し違和感があるかも知れないですが、これからは爪を切るタイミング

をお風呂上りの直後に変えて、爪に優しい生活習慣を送ってみましょう。

に投稿

いまはやりの筋肉リズム体操

普段は運動というと通勤の徒歩10分のみ、運動嫌いでチョコレート大好き30代女性です。お盆とお正月の長期休暇に入ると実家に行って勧められるまま、食事の量とお菓子の量が増え、だいたい3キロ太ります。
やっぱり効果なし?キュリーナの悪い口コミが本当か購入して検証してみた

元の生活に戻ると元の体重に戻っていたのですが、徐々に元の体重に戻らなくなってしまい、太る時期を前にいまはやりの筋肉リズム体操をやって元の体重に戻すことにしました。

筋肉リズム体操と検索するとYouTubeで1分27秒の動画があり、短時間で簡単にできます。多少横に動く動作があるので、物がない場所で夕食後に毎日動画を流しています。

普段から運動していなくて腹筋がとても弱いので、途中のできない部分は「できない人は膝をついてー」という指示のもと膝をついて(おそらくこれが腹筋やら大胸筋やらをきたえるためのものだと思われます)多少筋肉への負荷が減ってはしまいますが、普段運動しない腹筋も10回もできない私には十分翌日筋肉痛になるレベルの負荷です。

1分27秒後にはうっすらと汗が出ます。二週間挑戦し、1キロやせ道半ばです。引き続き挑戦し、元の体重に戻るまでゆるりとがんばります。

運動もあまりしたくない、大好きなチョコレートも我慢したくない、時間もそんなとられるのがいや、そんな人におすすめです。

に投稿

ちょっと楽しいお散歩ダイエット

今から遡る事十数年前に、試したことのあるダイエットです。体型が少し気になり始めたので何か続く方法はないかなと探していましたら、ご近所さんから「体重計には3日目に1度乗るのと、お散歩が楽しくていい」と聞きました。でも毎日同じルートだと飽きてしまうので、ルートを変えてまずは自分の地区、班に分かれているので班の周りと決めて歩いてみました。
ビークレンズの最安値通販は?購入して3ヶ月間飲んだ効果と口コミ!

始めたのが秋頃でしたので、とても気持ち良いものでした。コスモスや彼岸花、ススキなどの自然にもしっかり触れる事が出来ました。慣れると今度は違う班の周りを歩きました。昔から住んでいる地区なので、迷うことはありません。でも少しづつ開発等が進み家が沢山立っていましたが、人の温かさは変っていませんでした。

歩いている途中に挨拶したり、世間話をしたりして心が温かくなりました。だんだんとお散歩が楽しくなり、いつの間にか色んな所まで歩いて行っていたのは良い思い出です。

歩くのと同時に3日に1度の体重測定。測定日にはカレンダーに体重を書いておきました。もちろん自分だけの秘密のカレンダーです。体重だけではなく、どこまで行ったか等も書き込みました。

そして開始から4カ月目。体重は2キロ落ちており、その後も順調に低下。3食しっかり食べて、歩いて、ご近所さんや自然と触れ合いながらのダイエット。目標まで続けて今でも体型は維持出来ています。楽しみながらのダイエットは、私にとって素敵な思い出の1つです。

に投稿

マイナス10kgの減量で人生変わった!

新卒で入社した会社の勤務がきつかったこともあり、入社後半年で3キロ減量。元々ぽっちゃり体型だった私は少し痩せたことが嬉しくなり、ジムに通い始めました。そこから筋トレや有酸素運動と言った運動にハマったのがきっかけで本格的にダイエットをスタートしました。

短期間の断食や間違った知識のダイエット方法で今までリバウンドをし続けていた私が10kg痩せた方法をご紹介します。

ダイエットで一番大切なのは私にとって運動でした。週1でジムに通い、マシンでの筋トレは自分に甘い私は続かないので途中退出ができないプログラムに参加していました。一番続いたのはボクササイズです。1時間暗闇のスタジオでEDMに合わせて格闘技のポーズとエクササイズの融合のような運動をします。

最初は倒れる程つらかったのですがボクササイズを3年間続けた現在は全く息も上がらなくなりました。筋トレと有酸素運動が一度にできるので本当にオススメです。

ボクササイズの他にもヨガやピラティス、骨盤エクササイズなど軽めのプログラムにも参加していました。自分に合うものを続けた方が良いです。

10kgのダイエットをして本当に人生がガラッと変わりました。とにかくモテるようになりました(笑)

今でもぽっちゃり体型だったらどんな人生を歩んでいただろうと怖くなります。本当にダイエットして良かったです。http://www.nicolavincent-abnett.com/

に投稿

無理をしないダイエット

無理のないダイエット方法はホットヨガで痩せることです。実際私の体験をお伝えしたいと思います。かなり冷え性で代謝が悪かったのですがホットヨガを始めてからしっかりと汗が出るようになり代謝が良くなりました。すぐに痩せるといった効果はありませんが徐々に脂肪が落ちていくのがわかりました。

激しい運動ではありませんがゆっくりと体を動かすだけでもとても効果があり体の中からきれいになって痩せていくといった効果があると思います。普通のヨガと違ってホットヨガは1時間のレッスンで大量の汗をかきます。そしてたくさんの水を飲みそれで循環が良くなります。

きれいなボディーラインを作りながら痩せれることが1番の理想だと私は思っています。ただ体重を落とすだけでなく健康的に痩せられる。そんなダイエットを目指す方でしたらぜひホットヨガをお勧めします。暑いのが苦手という方でも数回やればだんだんと体が慣れてきます。

ゆっくりとした動きなので運動が苦手という方でも無理なく痩せられると思います。1年以上続けていますが確実に代謝は良くなりほんの少しずつですが体重も減っています体脂肪も少し減ってきましたお腹周りがすごく太っていたのですが筋肉がつくとまでは言いませんがほどよくきれいなラインを維持しています。ゆるいダイエットにはホットヨガオススメですhttp://viagravscialis-bestcost.com/

に投稿

ホットヨガ痩せる体に

私の今のおすすめはホットヨガで痩せることです実際私の体験をお伝えしたいと思いますかなり冷え性で代謝が悪かったのですがホットヨガを始めてからしっかりと汗が出るようになり代謝が良くなりました。

すぐに痩せるといった効果はありませんか徐々に脂肪が落ちていくのがわかりました。
激しい運動ではありませんがゆっくりと体を動かすだけでもとても効果があり体の中からきれいになって痩せていくといった効果があると思います。

普通のヨガと違ってホットヨガは1時間のレッスンで大量の汗をかきますそしてたくさんの水を飲みそれで循環が良くなりますきれいなボディーラインを作りながら痩せれることが1番の理想だと私は思っています。

ただ体重を落とすだけでなく健康的に痩せられる。そんなダイエットを目指す方でしたらぜひホットヨガをお勧めします。

暑いのが苦手という方でも数回やればだんだんと体が慣れてきますゆっくりとした動きなので運動が苦手という方でも無理なく痩せられると思います。

1年以上続けていますが確実に代謝は良くなりほんの少しずつですが体重も減っています。

体脂肪も少し減ってきましたお腹周りがすごく太っていたのですが筋肉がつくとまでは言いませんがほどよくきれいなラインを維持しています。

ゆるいダイエットにはホットヨガオススメです!http://www.parkbench-drive.com/

に投稿

短時間で続けられる事をコツコツと

ダイエット、最近はジムなどでガッツリ鍛えるのがステータスに感じられるようになっていますね。

しかし、ガッツリ鍛える人の方が、一度ダイエットを止めるとすぐにリバウンドしてしまうんです。

大切な事は、無理なく、毎日続けらる事。ビークレンズを購入して飲んだ効果と口コミ!

私は、1日5~10分で出来る腕立て伏せ、腹筋、スクワットの基本的なトレーニングと、夕食の炭水化物を控えるだけで成功しています。

重い器具でツライトレーニングをするよりも、動物として「自分の体を支える力」があればダイエットはできます。

ですので、辛すぎず、毎日続けられる回数やセット数で始めるのが大切です。

ただ、結果を焦らないように。

長続きしない人に注意してほしい事は、ダイエットのためにトレーニングを始めると、最初は体重が減らない又は少し増える事が多いです。

それは、脂肪よりも重い筋肉がつくと、すぐは体重は減りません。筋肉がついた体で、脂肪を燃焼するようになってくると、少しずつ体重が減っていきます。

人によって差はありますが、まずは続けて、「少し減ってきた?」と実感できるまで頑張ると、その後は毎日の継続が習慣化されやすくなります。

むしろ、意識が変わり毎日やらないと落ち着かなくなったら、8割成功したと思っても良いでしょう。

日々の結果が見えてくると、さらに結果を求めたくなるのが人間ですから。

急激にダイエットし、辛くなり、空腹に耐え…というやり方は体に負担を掛けすぎていますので、精神的にも疲弊します。

コツは、1日に500gでも減れば十分、最悪前日と変わってなければ、それで良いのです。

お風呂や排泄のタイミングだけでも、数百グラムは変わってしまうので、気楽に考えましょう。

大切な事は「続けられる自分」「続いている自分」を実感し、習慣化する事です。

何事も、焦らず、止めず、コツコツと。