に投稿

肌の乾燥とコスパよい対策

冬は特に、肌が乾燥します。夏は気にならなかった、肌の乾燥、そして、それに伴う痒みもでてきませんか。PLUEST(プルエスト)の最安値販売店は?3ヶ月使った効果と口コミ!

私は、冬になり、乾燥する季節になると、全身かゆくて、寝ながらひっかき、朝起きると、ベッドに血がついていることがあるくらいの乾燥肌です。皮膚科に通い、軟膏をもらっていた時期もありますが、忙しく定期的に通えません。処方薬とはいえ、コストもかさみ、とても負担でした。

そこで、マツキヨなどドラッグストアに通い、保湿剤の成分と、量などと価格を比較し、コスパの良い保湿剤がないか考えました。やはり、ニベア系列のものがよいです。

ありきたりですが、量も多く安価のため、お風呂上りに全身塗布しても、まったくきになりません。高い価格の保湿剤だと、お金を気にしてけちけち使うこともあるかと思いますが、ニベア系列の商品は安い。そして量もある。

私はニベア系列の保湿剤がよかったですが、それぞれ合うものは違うかもしれませんね。ドラッグストアで一般的に扱っている、保湿剤もおそるべしだと思います。確かに、ドラッグストアですから、薬品として、処方箋がなく売っている、軟膏やクリームもありました。

しかし、量が少ないのです。量が多く安いものを選ぶと気兼ねないのでよいです。

に投稿

肌荒れにはビタミン美容液

女性は、生理の周期に伴い肌荒れを起こすことがあります。肌荒れを起こしていまいできてしまったものを早く治すコツですが、私はビタミンCをお勧めします。少し高い濃度のビタミンCを使用します。それをコットンにたっぷり湿らせてバックします。

プルエストはどの通販サイトが最安値?購入して使った効果と口コミ評価!

朝は陽に浴びてしまうのでビタミンCは注意が必要です。私の場合は夜お風呂上がりに必ずたっぷりのビタミンCを売りバックします。通常の洗顔をしているだけよりも肌荒れが早く治ります。肌が荒れているときはビタミンが1番です。

あとそれと同時にビタミンのサプリメントも飲みます。これも効果的だと思います。やはり肌を綺麗にするのと同じく体の内側から直していくのも1つの方法だと思います。あと疲れも影響していると思うので肌荒れがひどい時は睡眠をたっぷり取るようにしています。

睡眠が少ないと肌の治りも遅くなります。そういった時はしっかりと肌を休ませてあげることが1番だと思います。実際私が経験してこれらの方法は効果がありました。生理の前は必ずと言っていいほど吹き出物ができていましたが普段からビタミンでケアすることによってほとんど肌トラブルがなくなりましたですので、私は皆さんにビタミンCをお勧めします。

に投稿

消えない眉間のしわと怖い顔

私は小さいころから眉間の筋肉がとても発達しており、怒っているわけでもないのに常に眉間にしわが寄っています。周りからはよく機嫌が悪いのかと聞かれていました。若いころはそれでも意識して眉間の力を抜けば普通の表情に戻っていましたが、年をとるごとにそれも難しくなり今ではの形のまましわがついてしまいました。

ハクアージュは市販の店舗で取り扱いあり?購入して使った効果と口コミ!

もう筋肉だけの問題でなく、肌表面にまで癖がついてしまったのでとても困っています。マッサージを念入りにしたり、お肌にハリを出す化粧品を使ったりもしましたが効果はいま一つです。最近では幼い娘にまで、ママその顔やめて、といわれて眉間のしわを手で伸ばされます。別に怒っているわけではないのに、周りを不快にさせていると思うと悲しくなります。

ネットで解決策を模索してみましたが結局たどり着いたのは遺伝。考えてみれば私の母も割と眉間にしわが寄っていることが多く、きっとそれを受け継いでしまったのだと思います。それを知ってからはもう完全に治すことは不可能だから、だったらマシになる方法はないかと考えました。そして自分の顔とにらめっこして気づいたのは笑顔が効果的だということです。

笑うと自然と眉間のしわも緩和されます。こんな簡単なことで悩みを改善できるのであれば嬉しい事です。笑顔でいる事で周りの人達にもいい印象を与えて、自分も気分が上がるのであればこれ以上の手はありません。

に投稿

開いた毛穴は閉じないのです!

10代、20代の時に毛穴パックにはまっていました。友達同士の間でもとても流行っていました。

たくさん角柱が取れると大喜びし、30分ぐらい自分の角柱を眺めていたものです。どっちがたくさん角柱を除去できたか、友達と競い合ってもいました。バカですね。

しかし、角柱が無理矢理引っこ抜かれたということは、引っこ抜かれた後の毛穴は、そう簡単には閉じないということを20代後半になって知りました。ビハキュアを使った効果と口コミ!

きちんと冷やして毛穴を閉じてあげないと、毛穴は開きっぱなしになるんですね。

現在、30代半ばの私の毛穴は、開きっぱなしで、いわゆるイチゴ鼻です。毛穴を平らにする化粧下地を使わないと上手くファンデーションが乗りません。それでも昼過ぎには鼻がテカってファンデーションも毛穴落ち。見るも無残な状態。本当に切ないです。そして、この毛穴は年齢を重ねると、重力に従って縦に伸びるんですね。アッハッハ…面白すぎて、もう自虐的に笑っちゃいます。

もう、どんなに高価な化粧品を使っても、元には戻らないんだろうな…。

タイムマシーンがあるならば、若くて愚かな私に「毛穴を閉じろ!」と言ってやりたいです。当時はスキンケアについて調べることなんてしなかったもんなぁ。

今は情報化社会ですから、賢明な若い人達は、インターネットできちんと調べて毛穴パックをしているんでしょうね。

あれこれ悔やんでも、時すでに遅し。これからは、開いた毛穴をさらに開かないように心を配ってスキンケアを行いたいと思います。イチゴ鼻の私を愛せるのは自分しかいないのです。そして、この開いて縦に伸びつつある毛穴と一緒に令和の時代を駆け抜け、エイジングしてやろうと思います。

に投稿

20代30代の紫外線による日焼けの代償は大きく自分に帰ってくる

世の中の男性女性に関わらず肌の悩みを抱える人は多くいますよね、私も肌には自信が無く悩んでいる1人です‥、しかしよく考えてみると40代になった現在の自身の肌を作ったのは自分自身という事を強く思い後悔に変わりました。

評判悪い?ビハキュアを3ヶ月間使った効果と口コミ評価を大暴露!

という事で私みたいに後悔する人が1人でも少なくなるように簡単なアドバイスをさせて頂きたいと思います、宜しければお付き合い下さいね!、肌のケアというのは基本的には10歳を過ぎた頃から始める事が必要ですが学校の授業の中にプールという授業があり嫌でも紫外線を浴びる事になります、しかも日焼け止めを塗ってはいけないという学校が半数以上です‥私からしたら信じられない行いです‥海外の学校及び民間プールを屋外から屋内プールに作り直しています、それだけ近年の紫外線というのは強く危険なのです。

皆様は近年男性用日傘という物をお聞きになったりご覧になったりした事がありますか?、男性が日傘?おいおい!オレは男だ!日傘なんて女が持つ物を恥ずかしくて持てないよ!、と思った方‥時代遅れです‥近年はそんな事言っている場合では無いのです‥紫外線により皮膚がんを発症して亡くなっている方も世界中で増えているのです‥夏といえば海・プールですよね、しかし日焼けする事は皮膚がんの発症リスクを自ら増やす事ですので出来るだけ日焼けは控える事を強くオススメ致します。

そして現在20代~30代の方は日焼けをする事をスグにでも止めて肌の手入れを今からし続ける事を強くオススメ致します、何故なら確実に40代から肌の調子が目に見えて変わるからです、私も若い頃は何言ってんだよ!バカな事言ってるなよ!等と聞かないで日焼けサロンやら海で日焼けをガンガンしていました。

しかし‥それから月日が経ち肌は垂れシワは増えシミも増え惨めな思いをする事になりました‥もちろん時すでに遅しです‥メンズエステに通っても慰め程度のその場しのぎでしかなりません‥これ本当です‥。

40代以下の男女!楽しい誘惑に負けずにスグに来る数年後の自身の肌を今からスグに大事にして下さい!、既に海外では日焼けをして肌を焼くという行為は流行らなくなっています!この先近いうちに美肌&色白が流行り世の中の常識になります、是非とも今から肌を大事にして中年になった時に泣かない&後悔しないようにして下さいね、という事で以上です。

に投稿

20代後半からの毛穴の悩み

現在32歳、育児中です。

20代前半は毛穴一つ無い肌ダッタのですが、25過ぎた辺りから毛穴が目立つようになりました。

普段はファンデーションをしなかった為か、一気にしわよせが来たようです(涙

母親は、色白で毛穴が目立つような肌でした。ビハククリアは市販で購入できる?3ヶ月使った効果と口コミ!

そっくりそのままの母の遺伝ではない限り大丈夫!!と、やけに自信が有った為、正直毛穴を発見した時は凄くショックでした。

私はどちらかと言うと黄色がかった肌。健康的な標準的な肌色です。

出産を終えた現在、毛穴の悪化は無いものの、毛穴の角栓がきになっています。

エステに行って一時的によくなる時は有ったものの、スッキリ綺麗に取れるような事は残念ながらありません。

ファンデーションもあまり濃く塗ってしまうと今度は落とすのが大変で、肌にもっとダメージを与えてしまうような気がしてガッツリメイクはできません。

せめて今後シミができないようにするのに必死です。

若い頃からもっとファンデーションや日焼け止めを塗っていたらマシだったのかもしれませんが、加齢でいつかはこうなっていたと思います。

現在は、保湿、メイクをきっちり落とす、石鹸で落ちるメイクをする事を心がけています。

育児に専念する現在、なかなか自分の時間を裂いて毛穴の悩みに向かい合う時間も無いです。