に投稿

糖質制限ダイエットと「腹八分目」

糖質制限をしてダイエットをするのは定番になってきていますが、私も糖質制限ダイエットでプチダイエットに成功しましたので

その時の体験談を書きたいと思います。

パエンナスリムNEOの口コミを暴露!効果なしで痩せないって本当?

まず、糖質制限と言うのは糖質を全部やまてしまうのではなく、制限するということを理解しないと失敗します。

昔から「腹八分目」と言いますが、この考え方が糖質制限の根本にあります。

食事を「腹八分目」にして効率良く痩せる、なおかつリバウンドのリスクを減らすのが糖質制限ダイエットです。

そして、私は糖質が一番大きく含まれるご飯(麺やパン)を少しづつ控えることから始めました。

その後、糖質を減らしたかわりにタンパク質や脂質でカバーするという「プラマイゼロ」思考で「腹八分目」を維持。

具体的には、朝食は今まで通りしっかり食べて、昼食や夕食を制限、「腹八分目」に体を慣らして行くことを心がけました。

糖質制限と一緒に毎朝同じ時間に体重を記録するレコーディングも始めたため、目に見えて体重が減っていくのも

ダイエット継続もモチベーションになりましたね。

調子に乗ってくると、晩御飯をサクッと抜いて寝てしまうこともチャレンジしました。

どうしても避けられない会社の飲み会もあったりでしたが、結果3カ月で10キロ近く減ったのは糖質制限ダイエット成功と言えるのではないでしょうか。

結局、「腹八分目」に体を慣らす、「お腹いっぱい食べない」という昔から言われていたことが、糖質制限ダイエットの成功の肝だと思います。