に投稿

爪が切りやすくなるタイミング

人によって髪の毛の伸びる早さが違うように、爪が伸びる早さもまた違います。

例えば、全体的にゆっくり伸びるという方や、反対に早く伸びるという方がいらっしゃると思うので、これに関係することとして爪を切る頻度も変わってきます。

爪がゆっくり伸びる場合には、週末や次の週の始めに一度くらいのペースでも充分に間に合うと思います。爪が早く伸びる場合には二、三日おきくらいのペースで切るようにすると、長さを維持することが出来ると思います。

どちらの場合にしても爪を短く切り揃えておくと、引っかき傷のような自分でも気づかないうちに付けてしまいやすい傷の発生を防ぐことが出来ます。しなくても済む痛い思いを回避する為にも、定期的に爪を切るよう心掛けましょう。

http://www.torktrux.com/

また、爪を切る頻度は人によって違いますが、爪を切りやすいタイミングというのは多くの方に共通しているので、ぜひお風呂上りの直後にお試し頂きたいです。

爪の主成分はケラチンというたんぱく質の一部で、爪は骨の一種ではなく、髪の毛や皮膚の仲間です。水分や油分を吸収することで、水分を吸い込むことで爪が切りやすくなります。私も本当なのか実際にお風呂に入る前と後で比べてやってみると、お風呂上り直後の爪は柔らかくて切りやすかったです。

爪が硬くてある程度の力を入れながら切っていた方も、お風呂上りの直後であれば力を入れずに簡単に爪を切ることが出来るようになります。それと同時に爪への負担も少なくなるので、長期的に見ても嬉しいことではないでしょうか。

慣れないうちは少し違和感があるかも知れないですが、これからは爪を切るタイミング

をお風呂上りの直後に変えて、爪に優しい生活習慣を送ってみましょう。