に投稿

プライドの高い男性と付き合うとどうなるか

これは私が高校入学してから、私に初めて出来た彼氏の話です。バツイチ婚活情報局 | 再婚相手が見つかる出会いの場を紹介

 まずは付き合うことになった経緯から。当時私はお世辞にも勉強が出来るとは言えない生徒だったので、当然定期テスト期間中、そのときは単位をかけてギリギリの勝負の真っ最中でした。その時に勉強を教えてくれたのがその彼、A君でした。そこから交際に発展するまでは遅くなかったんです。とても頭の良く、努力家で、優しく勉強を教えてくれるA君が私は大好きで、それに彼の人生初の彼女になれたことが何よりも私は嬉しかったのです。

 ところが彼は、とてつもなくプライドが高い男性でした。彼は自分の成績不振や、スポーツの成績の不振などで機嫌が悪くなると、しょっちゅう私に八つ当たりしてくるようになりましたし、私が慰めても、お前には分からないの一言で切り捨てられ余計に機嫌を損ねるし、正直付き合いづらかったのです。そして何より、彼は自分の彼女である私の成績が悪い事をひどく嫌いました。そんな彼とのショッキングなエピソードは、付き合って二度目の定期テストで起こりました。

 いつものように私は赤点を回避すべく、A君に助けを借りて、毎日放課後一緒に机を合わせて勉強していました。分からないところは徹底的に質問し、A君も私が分かるまで徹底的に教えてくれました。彼が私を彼女として誇れるようにと、私も努力をしました。そして迎えたそのテストの成績が発表される日。私はA君のお陰で、成績を大きく伸ばすことが出来ました。嬉しくてすぐに彼に報告し感謝を伝えました。しかしA君は浮かない顔をしていて、私はすぐに彼の成績が落ち込んだことを悟りました。私は責任を感じ、彼に謝ったのです。すると彼は、「お前のせいで俺の成績が落ちたんだ、どうしてくれるんだ」と私を責め始めました。あろうことか、私はその時1教科だけですが、彼を上回る点数を取っていました。それが余計に彼の勘に触り、彼は私の成績通知を取り上げると、「お前は馬鹿なのにまぐれで良い成績だして気分が良いか」、「人から良い成績搾り取りやがって」と、私を罵り始めたのです。私はそのとき責任を感じていたのもあって、ひたすら謝ることしか出来ませんでした。

 その一件から私は、わざと彼の点数を下回るように解答して、「頭の良い彼氏の一回り下の点数をとる頭のそこそこ良い彼女」を演じるようになりました。しかしそれもストレスとなって私に積み重なり、限界を迎えた私は彼と別れを決意しました。別れ際も、邪魔がなくなって清々したと、あっさり見捨てられたし、その後も彼は私に別れをつげられたことが気にさわるらしく、俺が捨てた、あいつは邪魔だったんだ、最初の彼女があんな奴だったのは失敗だったなんて周りに吹聴して回っていましたが、私は解放感でそんなもの気にもとめませんでした。

 今思うと、どうしてあんな奴のために必死に都合の良い女を演じていたんだろうと不思議でたまりません。私はその経験以降、プライドが高い男性は苦手です。