に投稿

私がはじめて恋愛をしたときのことを書きます。

私が生まれてからはじめて恋愛をしたときのことを書きたいと思います。私は今までの初恋は小学生の頃でした。みんなが好きな人気者を好きになったのが一番始めの初恋です。そしてバレンタインデーになると必ず渡すのですが私のいっていた小学校では誰が何を渡すと言うことを多くの人が知っていて誰に渡したと言うことがすぐにわかってしまうくらいでした。

子持ちでも再婚したい…!子連れのシンママ向け

なので結構いろいろな噂が飛び交ったりしていましたね。そんなことが小学校中学年くらいから続いていて、小学校を卒業すると同時に私の初恋は終わりました。次に好きになった人はと言うと中学のときは1個上の先輩を好きになりました。

これは一緒の部活動を行っていてときめいてしまいましたね。最終的にはその先輩ともお別れし高校生となるのですが大学生になったときには他大学との交流がありその交流の場でいろいろなかたを知るきっかけができました。最終的に今に至るまで実にいろいろな方とのご縁がありましたが正直一番良かった恋愛は歳が若いときでした。

私はこの先も恋と言うものにときめくことはとても大切なことだと思っています。恋をすると血液の流れがよくなりますす体に良いことだと思っています。なのでときめきます。