に投稿

おなかいっぱい糖質制限ダイエット♪

巷では「糖質制限ダイエット」が大流行中です。

コンビニなどで販売されている食べものにも「糖質量」が表示されるようになったりと

いつの間にか「糖質を意識するのが当たり前」という空気にもなってきていますね。

骨盤ショーツギュギュギュの効果

でも、糖質制限ってゴハンを抜くんでしょ?

食事制限は辛いからいや!

そんな風に思っている人にも、糖質制限生活を一度試してほしい!

ここでは、私がゆる糖質制限で1年で-12キロ達成できた簡単なコツをご紹介します。

☆糖質制限は、空腹を感じにくくなります

人の体は、物を食べると血糖値が上昇し、それを体が分解すると

そのあと血糖値が下がるようにできています。

この調整ができなくなったとき、いわゆる「糖尿病」になるわけですが、

この「血糖値が下がるとき」に「おなかがすいた」という感覚になります。

糖質をいつもよりすこーしカットするだけで、

そもそもの血糖値を上げにくくし、急激にさがることもないので結果として「空腹を感じにくい」体になる。

これが、糖質制限の一番の利点です。

☆糖質制限中に活用できる食材は?

空腹を感じにくくなるなら、ついつい食べちゃう癖もおさまりそう。

でも、じゃあ何を食べたらいいの?

糖質制限で活用できる食材はたくさんありますが、

今日は特に身近にある食べ物で、簡単に取り入れられる3つをご紹介します。

1.厚揚げ(豆腐)

厚揚げは原料が「大豆」なので、植物性たんぱく質が豊富な食べ物。

逆に糖質を上げる炭水化物がほとんど入っていないので、安く・簡単に手に入る糖質制限食材の代表的な存在です。

おなかにたまりやすく、腹持ちも良いのでオススメです♪

2.チーズ

チーズもスーパーで簡単に手に入れられるお手軽低糖質食材です♪

先程ご紹介した厚揚げにチーズをかけてやけば、簡単低糖質グラタンの出来上がり!

3.たまご

こちらもたんぱく質を豊富に含んだ優秀な低糖質食材♪

カロリーが気になる場合はゆで卵や温泉卵にして、晩ごはんの1品に加えましょう。

まずはお米を半分にして、その分を低糖質食材でおぎなうところからはじめてみてください♪

ゴハンを減らすだけの食事ではなく、低糖質な食材をプラスすることで

満足度の高い食事をしながら、自然とおなかの空きにくい体を手に入れることができますよ。

是非おためしください。