に投稿

【衝撃】薄毛や抜け毛の原因はいつも使っているアレだった!?

40歳を過ぎたころ女房から

「アンタ頭頂部が薄くなってるよ!」

なんて衝撃的な事を言われてしまいました。

ニューモ育毛剤

これはマズイと思って、

薄毛や抜け毛に関する事をグーグルや書籍で調べました。

すると思いもよらぬ衝撃の事実が判明したので、

こちらで紹介します。

【薄毛や抜け毛の原因は?】

薄毛や抜け毛、ハゲの要因はいくつもありますが、

良く言われるのが、

・遺伝的な要因

・過剰なストレス

・食生活の乱れ

・ホルモンバランスの乱れ etc

このような事が原因だと言われています。

しかし、実はもっと身近なところに薄毛や抜け毛の原因があったのです。

それは何かというと、

実は毎日使っているシャンプーが、

原因のひとつかもしれないのです。

ではシャンプーの何がいけないのか?

その根拠を説明します。

【薄毛や抜け毛の原因は毎日のシャンプーだった】

実は多くの市販されているシャンプーには、

「界面活性剤」

という成分が配合されています。

「界面活性剤」が何か?というと、

これは簡単にいうと「洗剤」です。

食器を洗ったり、汚れた洗濯物を洗ってキレイにするための成分です。

つまり毎日毎日洗剤を頭に振りかけて、

ゴシゴシと洗髪しているのと同じことなんです。

そうすると、強力な洗浄力によって、

頭皮にとって必要な脂分までが洗い流されてしまい、

髪の毛の毛根は乾燥し、土台が弱くなって抜け毛や薄毛の原因になっているわけです。

【薄毛や抜け毛の原因まとめ】

ようするに良かれと思っていた毎日のシャンプーで、

あなたの頭髪はダメージを受け、

徐々に薄毛や抜け毛に繋がっているわけです。

実はシャンプーなんか使わなくても、

お湯で洗い流すだけで8割の汚れは落ちると言われています。

実際私はシャンプーを止めてから、

お湯で湯シャンするようになってから、

毛根が強くなって薄毛が改善され、

髪の毛が濃くて強くなりました。

薄毛や抜け毛でお悩みの方は、

シャンプーを止めて湯シャンをお試しください。